米、大統領令で投稿規制を阻止か

共同通信

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは27日、トランプ大統領がツイッターなどソーシャルメディアに関する大統領令に28日に署名すると明らかにした。具体的内容は不明。トランプ氏はツイッター社に自身の投稿を「根拠なし」と指摘され不満を表明しており、投稿への規制阻止を図る可能性もある。

 トランプ氏は27日のツイッターで、詳細には触れず「われわれの言ってきたことが全て正しいとツイッター社は証明した。大きな一手が待っている!」と書き込んだ。これに先立ち、ソーシャルメディアで保守派の意見が封じ込められている状況に改善がなければ、閉鎖も含めた措置に出るとも投稿していた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ