NY州、マスク不着用は入店拒否

共同通信

 【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は28日の記者会見で、新型コロナウイルス感染抑止策として、マスクなどで口や鼻を覆っていない客に対し店側が入店を拒否することを可能にする知事令に署名すると表明した。

 クオモ氏は「商店主には自身や他の客を守る権利がある」と指摘。知事令には、マスク不着用の客と店の間で不必要なもめ事を減らす意図もあると説明した。

 州当局は既に、他人と十分な距離を取れない場所ではマスクなどを着用することを義務付けている。

 州内ではニューヨーク市を除いて経済が一部再開している。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ