農水ファンド、25年度に廃止

共同通信

 農林水産省が所管する官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」(A―FIVE)は29日、組織廃止の時期が2025年度末になり、その時点の累積損失が120億円になる見通しだと発表した。今後、投資回収や経費抑制に取り組むが、累積損失は18年度末の92億円より拡大する。

 発表によると、累積損失は23年度末にピークの138億円まで膨らんだ後、廃止される25年度末にかけて縮小するが、損失解消は小幅にとどまる見通しとなっている。

 A―FIVEは農林水産物の加工から販売までを担う6次産業化に取り組む企業に出資してきた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ