水害に強い洗える畳開発

共同通信

 豪雨や津波などの水害で泥まみれになっても簡単に洗って再利用できる「めっちゃ洗える畳」を、徳島県阿南市の畳製造販売会社「森吉商店」が開発し、5月14日から販売を始めた。森吉久志社長(49)は「災害に遭ってもいち早く復興に向けて動きだせるように」と普及に期待を込める。

 2018年の西日本豪雨や17年の九州北部の豪雨など、近年水害が各地で多発しているが、森吉社長によると、一度遭うと、住宅をリフォームする際に和室をやめてしまう人が多いという。

 販売価格は1畳2万円から。問い合わせは同店の電話0884(22)0093。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ