コロナに負けるな!飲食店応援ソング「僕らは生きていく。」を公開!著作権フリーに!!

PR TIMES イキテイク合同会社

~コロナ影響下にある飲食店を応援する曲を自由に使って、みんなで応援しよう!~
長崎県壱岐島で飲食店を応援するプロジェクト「いきめし。プロジェクト」では、飲食店の応援ソング「僕らは生きていく。」を制作。Youtubeに公開し、日本全国の飲食店を応援するプロジェクト等の楽曲として自由に使用できることとしました。



■楽曲作成の背景
 長崎県壱岐島では新型コロナウイルスの影響により、観光客が激減しており、市内飲食店が提供するテイクアウト料理等を市民が率先して購入し、応援する「いきめし。プロジェクト」が市民有志の手で長崎県下で最も早い4月3日に立ち上がりました。
 現在、Facebookグループには、900人を超える島内外のユーザーが参加しており、毎日のように美味しい「いきめし。」がアップされ、飲食店を応援するコメントや飲食店から購入者に対する感謝のコメントが寄せられるなど、地域の飲食店を地域で応援するコミュニティに成長しています。
 そこで、「いきめし。プロジェクト実行委員会」では、プロジェクトをさらに盛り上げるため、応援ソングとして「僕らは生きていく。」を制作・公開しました。

■楽曲を著作権フリーに
 緊急事態宣言が全国的に解除された今も、新型コロナウィルス感染拡大の影響は飲食店経営に大きな影を落としており、都心部だけではなく、地方にもその傾向は顕著に現れています。地方は限られた商圏であるがゆえに、「自分たちの馴染みの店を自分たちで応援しよう。」という想いがより一層強くなっていると感じています。
 そこで、実行委員会では、応援ソング「僕らは生きていく。」を壱岐島だけでなく、全国の飲食店を応援する曲として、地域のお店を地域のみんなが応援する曲として利用できるように、Youtubeに公開し、自由に使うことができることとしました。

■「僕らは生きていく。」

http://www.youtube.com/watch?v=vy08jT_Q9Ko&t=1s
 今回、作詞・作曲を担当したのは長崎出身のシンガーソングライター「碧」。楽曲制作にあたっては、プロデューサーの483が曲のイメージを膨らまし、共同制作しました。

■楽曲使用時のお願い
 楽曲使用の際は、HP等から「いきめし。プロジェクト実行委員会」までご連絡いただき、作品等に「作詞・作曲/碧」のクレジット表記を入れてください。 使用料は無料ですが、公序良俗に反するような作品には使用できないこととします。

■いきめし。プロジェクトについて
壱岐の飲食店等のお気にいりの料理"いきめし"を応援するプロジェクト
HP https://ikimeshi.localinfo.jp/

■いきめし。プロジェクトFacebookグループ
https://www.facebook.com/groups/ikimeshi

■いきめし。君Instagram
https://www.instagram.com/ikimeshikun/

■イキテイク合同会社とこのプロジェクトについて
イキテイク合同会社では、「いきめし。プロジェクト」にかかる企画立案やサイト制作等の支援を行っています。

【お問い合わせ】
イキテイク合同会社 担当:柴山
HP https://ikitake.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ