フランス、カフェが営業再開

共同通信

 【パリ共同】フランスで2日、新型コロナウイルス対策の2段階目の制限緩和が実施され、カフェやレストランの営業が約2カ月半ぶりに認められた。ただパリを含むイルドフランス地域圏はまだ病院の集中治療室の使用率が高いなどの指標に基づき屋外席のみの利用に限定されている。

 営業の際にはテーブルの間隔を1メートル以上空けることや従業員のマスク着用、一つのテーブルを囲む客は10人までなどの感染防止対策が求められる。屋内の営業が認められた地域でも、屋内での立ち飲みはまだ禁止だ。

 パリジャン紙が伝えた業界団体の推計によると、パリのカフェなどで屋外テラス席がある店は約1万5千。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ