北九州で新たに6人感染

共同通信

 北九州市は2日、新たに6人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。5月23日以降11日連続で感染が確認され、この期間の感染者は計119人。福岡県内の感染確認は計775人となった。2日に判明した6人のうち2人は医療スタッフで、1人は市立貫小学校の児童。90代男性1人が意識不明という。

 医療スタッフ2人は既に3人の感染が判明した市内の病院に勤務しており、市はクラスター(感染者集団)発生の疑いがあるとみている。5月23日以降に確認されたクラスター疑いは6例目。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ