全米主要都市で抗議デモ続く

共同通信

 【ニューヨーク共同】白人警官による黒人男性暴行死事件を巡り、米国では4日もニューヨークや首都ワシントン、ジョージア州アトランタなど主要都市で抗議デモが行われた。

 ニューヨーク市のブルックリンの公園には、デブラシオ市長を含め1万人以上が追悼に集まった。被害者男性の弟、テレンス・フロイドさんがあいさつし「抗議活動を誇りに思うが破壊行為は残念だ」と述べ、非暴力に徹するよう訴えた。

 集会には黒ネクタイをした若者や「黒人の命も大事だ」と書いた紙を手にした女性らが参加、黙とうの後、歌うなどして故人を悼んだ。

 AP通信によると、逮捕者は4日までに全米で1万人を超えた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ