宝塚音楽学校で入学式、兵庫

共同通信

 未来のタカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で5日、108期生40人の入学式が開かれた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で今月初めまで戦後初の臨時休校が続いており、新入生は1カ月半遅れの式典に参加した。

 感染防止のため会場を同校の講堂から、宝塚大劇場のロビーに変更。例年は司会が新入生の名前を呼ぶとはつらつとした声で返事をしていたが、飛沫感染を防ぐためお辞儀に。校歌の合唱も見送った。

 式後のインタビューも今年は書面のみとなり、広島市出身の岡原ゆづきさんは「自粛中も稽古に励んでおり、精いっぱい努力して立派な舞台人になりたい」とコメントした。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ