セガPR動画で親子初共演

共同通信

 ゲーム大手「セガ」の設立60周年プロジェクトをPRする動画シリーズ(全3話)で、共に俳優の藤岡弘と長男の藤岡真威人が初共演した。弘がかつて同社のCMキャラクター「せがた三四郎」を演じて人気を博したことを、真威人は知っていたといい「プレッシャーはあったが、それ以上に期待に応えようと思い頑張った」と撮影を振り返った。

 真威人が演じたのは、セガを愛してやまない青年「せが四郎」。突然現れた謎の男に戦いを挑まれ、苦戦を強いられるが、父の形見である柔道着に腕を通して一本背負いで勝利する。やがて謎の男の正体が明かされて…。

 真威人が決めぜりふを言う場面は、弘が「手の先まで力をみなぎらせて」「戦う前は目に力を入れるんだ」とアドバイスした。真威人は練習を繰り返し、本番に臨んだという。

 真威人との初共演に「一緒にやってみて、体が震えました」と弘。演技について「想像以上によくやった」と評価し「僕も『本番に強い』と言われていて、そのDNAを継いでいるのかな」と笑った。

 動画は投稿サイト「ユーチューブ」のセガ公式チャンネルで公開している。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ