国体開催予定の4県が要望へ

共同通信

 鹿児島県が10月に同県で開催予定の国民体育大会を1年程度延期するよう要望していることを巡り、2021年の開催地、三重県の鈴木英敬知事は9日、栃木など22年以降の開催地3県と共同で、各開催県の意見を踏まえて延期するかどうかの結論を出すよう、文部科学省などに近く要望すると発表した。

 鈴木知事は「仮に1年延期になれば影響はかなり大きい。影響を最も少なくする方法をいろいろな観点から検討してほしい」と述べ、「日本全体で議論しようという形」と要望の趣旨を説明した。

 他に要望に参加するのは開催が内定している23年の佐賀県と24年の滋賀県。スポーツ庁などにも要望する。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ