公共工事の中断解消へ

共同通信

 国土交通省は9日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で一部中断した公共工事が7月上旬までに全て再開する見通しになったと発表した。緊急事態宣言が全国に拡大された後の4月30日時点で、国交省発注の工事約7千件の4%に当たる約280件が中断していた。再開後は、集中工事で作業員らの負担が重くならないよう、中断期間に応じて工期を延ばす。

 国交省は2月、新型コロナ感染拡大を防ぐため、事業者から中断の相談に応じる方針を表明。4月に緊急事態宣言が発令されると、ゼネコン各社が相次いで中断に踏み切った。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ