中国の習氏来日、当面調整せず

共同通信

 安倍晋三首相は9日の衆院予算委員会で、中国の習近平国家主席の国賓来日に関し、日程調整を当面行わない考えを表明した。新型コロナウイルス感染症に触れ「状況を収束させることが何よりも重要だ。日中間で意思疎通を続けるが、少なくとも今は具体的な日程調整をする段階にはない」と述べた。

 中国による香港への国家安全法制導入決定を巡り「情勢を深く憂慮している。香港は一国二制度の下、自由で開かれた体制が維持され、民主的、安定的に発展することが重要だ」と改めて強調した。国民民主党の渡辺周氏への答弁。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ