パルメ首相暗殺、捜査打ち切り

共同通信

 【ロンドン共同】スウェーデン検察は10日、1986年にパルメ首相が暗殺された事件を巡り、最重要視する地元の容疑者の名前を公表する一方、既に死亡しているため起訴はせず捜査を打ち切ると発表した。英メディアなどが伝えた。

 国を揺るがした未解決事件は34年を経て大きな節目を迎えた。だが犯行動機は未解明で、謎を残したまま捜査が終結することになった。

 パルメ氏は86年2月、ストックホルムの繁華街で、夫人と映画を鑑賞した後の帰宅中に狙撃された。

 事件を巡っては、福祉重視の左派的政策に反発する勢力による犯行との見方のほか、他国の情報当局や過激派の関与説も浮上していた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ