NY円、一時106円99銭

共同通信

 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク外国為替市場の円相場はドルに対し値上がりして一時、1ドル=106円99銭をつけた。5月中旬以来、約1カ月ぶりの円高ドル安水準。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が10日、事実上のゼロ金利政策を長期にわたって維持する姿勢を示唆したことなどから、米金利が低下し、円買いドル売りが優勢となった。

 午後5時現在は前日比61銭円高ドル安の1ドル=107円08~18銭。ユーロは1ユーロ=1・1368~78ドル、121円83~93銭だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ