警察改革、米大統領選争点に浮上

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米政権は10日、白人警官による黒人男性ジョージ・フロイドさんの暴行死事件で高まる警察改革の要求を受け、対応策を近く公表すると明らかにした。全米で抗議デモが続く中、警察改革は11月の大統領選の争点に急浮上。「警察に予算を付けるな」との主張も飛び出し、野党民主党のバイデン前副大統領も慎重な対応を迫られている。

 マクナニー大統領報道官は10日、トランプ大統領が法案か大統領令を通じた警察改革を念頭に最終調整していると明らかにした。だが、デモ参加者の多くが「警察には構造的な差別が存在している」と抜本的改革を求めている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ