スカイマーク5路線の運航も再開

共同通信

 スカイマークは、19~30日に新千歳―茨城、中部―鹿児島など5路線の運航を再開すると11日発表した。12日以降に再開する8路線などと合わせると、1~11日に80・9%だった全路線での運休・減便率は43・4%まで縮小する。

 新型コロナウイルス緊急事態宣言が解除され、国内線の需要が回復に向かい始めた。日本航空も6月後半の減便縮小を発表。全日本空輸は再開を決めていないが、予約が増えていると明らかにしている。

 スカイマークによると、新たに運航再開を発表した残りの3路線は茨城―那覇、神戸―長崎、長崎―羽田(神戸経由)。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ