英、離脱移行の期限延長を拒否

共同通信

 【ロンドン、ブリュッセル共同】1月末に欧州連合(EU)から離脱した英国のゴーブ内閣府担当相は12日、英EUの新たな関係構築を巡る年末までの交渉期限を延長しない方針をEU側に正式に通知した。英政府が発表した。英側はこれまでも延長を重ねて否定しており、15日の英EU首脳会談でジョンソン首相が改めて伝える見通し。

 英EUは29日の週から5週連続で集中協議を行う予定。自由貿易協定(FTA)などを含む交渉は行き詰まっており、年末までに合意に至らなければ、関税が復活するなどし、新型コロナウイルス対策で苦境に直面している英国の経済面での打撃が懸念される。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ