東京円、107円台前半

共同通信

 週明け15日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台前半で取引された。

 午前10時現在は前週末比01銭円安ドル高の1ドル=107円21~22銭。ユーロは77銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円58~59銭。

 米株式市場が反発し、低リスク通貨とされる円を売ってドルを買う動きが優勢だった前週末の流れを引き継いだ一方、新型コロナウイルス感染の第2波のリスクなども意識された。

 日銀の金融政策決定会合の結果や、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の議会証言などを控え、市場では「投資家は大きく動きにくい」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ