かんぽ不正販売で株主に謝罪

共同通信

 かんぽ生命保険は15日、東京都内で定時株主総会を開いた。保険の不正販売問題を巡り、千田哲也社長が「行政処分を受け、株主の皆様に多大な心配をかけた。深くおわびする」と謝罪した。さらに「このような事態を二度と起こさないよう、業務改善計画の実行を最重要課題とする」と述べた。

 一連の不祥事が発覚してから初めての総会となり、株主に対して過去の契約内容の調査状況や、業務改善策などを報告した。

 株主からは「2019年4月の株式売り出し時に保険の不正販売に関する情報を開示すべきではなかったか」など、非難の声が上がった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ