待ちに待ったプロ野球開幕 テイクアウトで地元飲食店と一緒に盛り上がる ソーシャル・ビューイング“応援席” を開催!

PR TIMES SHEEP

― 150席限定(※)!2020年6月19日(金)福岡からスタート ―
SHEEP(福岡市天神、代表:仲田卓也)は、プロ野球開幕に合わせて2020年6月19日(金)より新サービス「ソーシャル・ビューイング“応援席”」をスタートいたします。
 新型コロナウイルス感染症に伴い、世界各国では今期開催予定だったプロスポーツが軒並み中断・延期・中止になり、未だ再開の目処が立っていない状況も散見されます。今後段階を踏んで開幕を予定しているプロリーグもいくつか出てまいりましたが、いずれも「無観客試合」が必須条件となっている模様です。
 そんな中、我が国のプロスポーツの象徴とも言える「プロ野球」に目を向けてみると、交流戦・オールスター・フレッシュオールスターの中止を経ながらも、ようやく2020年6月19日(金)に無観客での開幕戦を実施する決定がなされました。

 また他方では、このコロナ禍に伴う自粛活動により外食産業にとっては大きな打撃となりました。緊急事態宣言解除により一時の瀕死状態は回避できたとはいえ、まだまだ余談許さぬ状況にあると言えます。

 「無観客を強いられるプロ野球開幕を大いに盛り上げつつ、同時に少しでも地元の飲食店を応援したい。」
このような想いをもとに我々は、デジタル空間に「応援席」を設けることでSNSを活用してスポーツ・外食産業をともに盛り上げる、社会貢献型のソーシャル・ビューイング企画を立ち上げました。

 まずは我々が活動の拠点を置く福岡市にて150席限定(※)で試験的に活動をスタートしてまいります。皆様のご参加をお待ちいたしております。

 今後もコロナ禍の影響により、ある一定の基準を設け観客数を絞るような「制限のある試合」がしばらく継続されると予想されます。我々は、今回のプロ野球を対象にした「応援席」を皮切りに、プロ・アマ問わず、野球以外のスポーツも視野に入れた「お仲間ビューイング」にチャレンジすることで、スポーツ並びに地元の飲食店を盛り上げてまいりたいと考えております。

(※ 席数限定につきましては、予約段階でのご応募状況によっては増減の可能性がございます。)

■ ご協力いただく飲食店

元気が出る居酒屋 よだれ屋


福岡市中央区大名1-12-38 岩戸屋ビル3階
TEL: 092-791-4076
公式HP: http://yodareya.net/
インスタグラム:https://www.instagram.com/yodareya/?hl=ja

*応援席テイクアウトメニュー
鷹だけに鳥づくしBOX(ドリンク1本付き)
※ドリンクはビール、ハイボール、レモンサワー、烏龍茶、コーラの中から1本


NOOICE (ノイス)


福岡市中央区今泉1-18-3 ルピナス本庄1F
TEL: 092-983-5844
公式HP: https://www.nooice-cafe.com
インスタグラム: https://www.instagram.com/nooice_food_and_coffee/

*応援席テイクアウトメニュー
1. 鷹の爪たっぷりチリチキンパルミジャーナ+ビールセット
2. スフレパンケーキ+ホークスカラーのマンゴーソーダカクテルセット




創作バル 10C



福岡市中央区大名1丁目11-13 Ds'faceビル5F
TEL: 092-725-8766
公式HP:(ホットペッパー内)https://www.hotpepper.jp/strJ001207614/
インスタグラム: https://www.instagram.com/daimyo10c/?hl=ja

*応援席テイクアウトメニュー
1. S15BOX(15種のサラダbox)
2. 若鷹スタミナチャーハン
※いずれもドリンク1本付き
(生ビールorハイボールorレモンサワーor烏龍茶orコーラ)



CAFE BRUNO(カフェブルーノ)


福岡市中央区大名1-10-10 KIビル4階
TEL: 092-724-3700
公式HP: https://cafebruno.owst.jp/
インスタグラム: https://instagram.com/cafe__bruno?igshid=1v1jduchin9r9

*応援席テイクアウトメニュー
1. BRUNOおすすめ!!!牛リブロースステーキ丼 s15(サアイコー)
2. 我らの人気NO.1 いざゆけ無敵の牛さがり筋煮込み
3. 揚げ物スリーランホームラン(モチモチポテチーズ揚げ、カリカリ鶏の唐揚げ、フレーバーポテト)
※いずれもドリンク付き(生ビールorレモンチューハイorコーラor緑茶)






粋魚


福岡市博多区博多区博多駅東2丁目3-29 2階
TEL: 092-710-4619
公式HP: https://suigyo-h.owst.jp

*応援席テイクアウトメニュー
あなたはどっち派?肉派?魚派?
1. 頑張れ!!ホークス!!熱盛り牛サガリ丼
2. ホークスカラーで一色に!豪華炙りサーモン丼



■ ソーシャル・ビューイング“応援席”

《概要》

「無観客/応援」への挑戦

 日本のプロ野球が無観客での開幕を迎えます。Jリーグも、ゴルフもそれに続くと聞いています。プロスポーツに限らず、スポーツ観戦/応援と、感染症予防の両立を探っていく試行錯誤が始まります。スポーツに限らず、舞台やイベントも同じ課題に対峙しています。
 そんな中で、本企画「応援席」は、プロ野球無観客開幕にあわせて、ピンチが続く飲食店を応援しようと立ち上がりました。一方で、これをきかっけに、新しいスポーツ観戦/応援のカタチが見えてきたらと考えています。プロアマ問わず、競技ジャンルの垣根を超えて、ソーシャル・ビューイング/デジタル”応援席”のノウハウが蓄積されて、楽しく有意義なスポーツ観戦を実現していくことを目指します。
 本企画を東京・大阪・広島・名古屋・札幌などで、やってみたいという企業、団体大募集です!福岡企画に参加したいお店の方もぜひご一報ください。

<主要メンバー>
・主催  SHEEP代表 仲田卓也 https://sheep.gift/
・企画運営 株式会社コムデックス http://www.comdex-inc.co.jp/

<応援席特設サイト>
・ソーシャル・ビューイング“応援席” http://ouenseki.jp/
《お申し込み方法》

1. サイトで飲食店を選ぶ
本サービス上で、観戦したいチームに該当する店舗の中からお好きな食事を選びます。テイクアウトでも宅配でもご都合に合わせてお選びください。

2. チケットを受け取る
商品と一緒にアクセスURLと席番号を記載したチケットをお渡しします。アクセス方法などもそちらに記載しております。

3. 席番号を入力してアクセス
指定のURL(zoom)にアクセスすると、名前を入力する画面が出ますので、席番号とお名前(ニックネーム可)を入力して接続してください。

4. あとはみんなで楽しもう!
参加しているファンと繋がりますので、みんなで中継を見ながら楽しみましょう!運営側からみんなで盛り上がれるコンテンツも用意しています。

※詳しくは、応援席特設サイト「ソーシャル・ビューイング“応援席” http://ouenseki.jp/」をご確認ください。
《初回応援席コンテンツ》

・対象となるスポーツ

プロ野球 パ・リーグ開幕戦 「福岡ソフトバンクホークス vs 千葉ロッテマリーンズ」3連戦

2020年6月19日(金)18:00~ @PayPayドーム
2020年6月20日(土)14:00~ @PayPayドーム
2020年6月21日(日)14:00~ @PayPayドーム
・特別ゲスト

ウィルソン嶺(れい)

2001年 カナダ生まれ福岡育ち
3歳の頃から芸能活動を始めて子供向けのモデルからブライダルモデル幅広く活動。
高校生の時、AbemaTV「恋する週末ホームステイ」で人気を博す。
現在は自社ブランドを立ち上げ実業家として日本全国で事業を展開すると同時に、人気インスタグラマーとしても活躍中。
https://www.instagram.com/reirei_gram/?hl=ja


MIOSIC(ミオジック)
MIO(vo)、SHO(gt,vo)の2人による九州出身ボーカルデュオ。
米国LA College of Music在学中に出会い帰国後、2013年アルバム「HERO」でデビュー。
世界に認められたサウンドと独自のハーモニーでオーディエンスを圧巻させる。
今までに渋谷JZbrat、横浜モーションブルー、大阪Billboard、中洲JAZZ、Go out Jamboree、Go around Japan、ap bank Fesなど全国数多くのフェスティバルやイベントに出演。また上海JZfestivalや台北ジャズフェスティバルのステージ、インドネシアミニツアーなど海外でも活躍しながら現在は東京を中心に活動中。
http://miosic.net/


・協賛

博多屋

http://www.hakataya.co.jp/

株式会社Seven Sense Innovation
https://www.ssi-official.com/

株式会社TSコネクション
・サポート

RED BULL

https://www.redbull.com/jp-ja/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ