三菱電機が液晶事業撤退へ

共同通信

 三菱電機は15日、2022年6月をめどに液晶事業から撤退すると発表した。液晶を生産している完全子会社メルコ・ディスプレイ・テクノロジー(熊本県菊池市)は清算する方向という。中国や韓国の企業との国際的な価格競争の激化で、事業の維持が困難になったとしている。

 三菱電機は工場の製造機器や建設機械などの産業向け、カーナビなど自動車向けの液晶を製造してきた。撤退後は自社製品に搭載する液晶を外部から調達する。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ