「GoTo」の委託費変わらず

共同通信

 梶山弘志経済産業相は16日の閣議後記者会見で、新型コロナ収束後の消費喚起策「Go To キャンペーン」を巡り、経産省と国土交通省、農林水産省がそれぞれの委託先に支払う事務費の上限が合計3095億円になる見通しだと明らかにした。委託費の総計は事業形態を見直す前と変わっていない。

 同事業は、野党から委託費が巨額だとの批判を受け、各省で事業者を分割公募することが決まった。梶山氏は分割で「すぐに経費削減に結びつくものではない」とし「(公募段階などで)経費の適切性など価格面の評価を丁寧に行い、コスト低減を追求する」と語り、実際の支出を抑える意向を強調した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ