中国と衝突、インド軍死者20人

共同通信

 【ニューデリー、北京共同】インド軍は16日、北部ラダック地方にある中国との係争地域で起きた衝突で、中国軍に殺害されたインド兵が当初の3人から17人増え、計20人になったと発表した。中国軍にも多数の負傷者が出たもようで、43人が死傷したとの現地報道もある。両国の衝突で死者が出るのは45年ぶりで極めて異例の事態。

 インド軍は声明で「領土と主権を断固として守る」と表明した。中国共産党系新聞の環球時報(電子版)は「インドが実効支配線を越えて中国側で道路などの施設設置を強行、中国軍が制止して引き起こされた」とインド側を批判した。中国側は死傷者数を公表していない。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ