新型コロナ死者45万人超す

共同通信

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が18日、世界全体で45万人を超えた。米大陸での被害拡大が依然として深刻なほか、世界第2位の人口を抱えるインドでも増加が顕著になっている。感染者は840万人を上回った。

 死者は17日に44万人を上回ったばかり。3月20日に1万人を超えてから、1~5日ごとに1万人が上積みされてきているが、1日で1万人増えたのは4月17日に15万人を超えて以来で、被害拡大の勢いが衰えていないことが改めて示された。

 国別では米国が最も多く、約11万8千人が死亡した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ