米大統領、選挙集会の開催強行へ

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、南部オクラホマ州タルサで20日に開催予定の選挙集会は「見たことのない規模になる」と述べ、新型コロナの感染拡大を懸念する地元当局の反対を押し切り強行する意向を改めて示した。ホワイトハウスの会合で語った。18日付の米紙インタビューでは集会で感染者が出ても「とても少ないはずだ」と語った。

 米メディアによるとオクラホマ州では感染者が急増。開催への批判が続いている。ただ、トランプ氏は黒人男性暴行死事件への対応などを批判され支持率を落としており、11月の大統領選に向けて約3カ月ぶりの大規模集会再開で挽回したい考えだ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ