ルノー会長、日産連合「味方に」

共同通信

 【ロンドン共同】フランス自動車大手ルノーは19日、テレビ会議方式で株主総会を開いた。ルノーのジャンドミニク・スナール会長は「日産自動車などとの企業連合が味方についている」と指摘し、他社との競争を勝ち抜く上で、連携を強化することが戦略の柱となるとの見方を示した。

 7月に最高経営責任者(CEO)に就くルカ・デメオ氏も参加。新型コロナウイルス感染症の世界的流行で打撃を受ける中で「ルノーは危機を克服できる」と述べ、経営再建の実現に自信を見せた。

 ルノーは販売が振るわないことなどから、2019年12月期の純損益が10年ぶりに赤字に転落した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ