クラウドインテグレーターのオルターブース、KOSMISCHのブランドサイトをリニューアル

PR TIMES 株式会社オルターブース

クラウドネイティブ化ソリューションを提供する株式会社オルターブース (本社:福岡県福岡市、代表取締役:小島 淳、以下 オルターブース)は、クラウドネイティブ化支援サービス「KOSMISCH(コーズミッシュ)」のブランドサイトをリニューアルしました。新キャッチコピーは「Encourage Your Cloud Native Architecture」。



今回リニューアルしたブランドサイトのURL
KOSMISCH:https://kosmisch.jp/

【リニューアルの背景】
リニューアル前のブランドサイトはTopページのみの1枚構成で、KOSMISCHの料金プランなど最低限の情報だけを掲載していました。KOSMISCHユーザーとお問い合わせの増加を受け、より詳細な情報をサイトに掲載すべく、この度のリニューアルが決まりました。

【KOSMISCHにできること】
KOSMISCHはお客様が保有するアプリケーション資産のソースコードを解析し、クラウドネイティブなアプリケーション構成にするにはどうすればいいのか、どこを改善する必要があるのかを探し出します。探し出された課題は改善提案レポートとして提供されるため、開発チームはそのレポートを基にソースコードを改善することができます。

クラウドネイティブアプリケーションを実現するアーキテクチャ設計への不安を払拭し、クラウド化に悩みを抱えている人々をサポートする。それがKOSMISCHのミッションです。

しかし、「機能が理解できても実際の使用シーンをイメージすることが難しい」というお声がこれまでに多くありました。そこで今回リニューアルしたサイトでは使用シーンを整理してまとめたものを公開しています。これらはあくまでも一例であるため、KOSMISCHは他にも様々なシーンでお役立ていただけます。

KOSMISCHの使用シーン
1、クラウドネイティブ化の初期コスト見積もりツールとして
2、改修中のアドバイザーとして
3、改修したアプリケーションの受け入れ試験の一環として
4、継続改善のアシスタントとして
5、クラウドプロバイダーの最新情報にキャッチアップし、自社製品への適用を検討する際の補助ツールとして

「こんなときにも使えるのだろうか?」といったご質問等がございましたら、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム: https://console.kosmisch.tech/contact/

【今後の活動について】
新キャッチコピー「Encourage Your Cloud Native Architecture」の言葉通り、クラウドネイティブ化に不安を抱える人々が自信をもって開発を進められるよう、積極的なアプローチを計画しています。その1つに現在実施中の「KOSMISCH全国キャラバン」があります。このキャラバンを通じてより多くの人にクラウドネイティブへの理解とKOSMISCHの活用を広めていけるよう、毎回テーマを変えオンラインやオフラインでのセミナーを開催しています。
次回開催セミナーの日程や過去に開催したセミナーの様子や参加者の声は下記URLよりご確認いただけます。
KOSMISCH全国キャラバン公式サイト: https://kosmisch.jp/seminar

【KOSMISCHについて】
KOSMISCHはお客様が保有するアプリケーション資産のソースコードを解析し、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」をはじめとするパブリッククラウドを実行環境とするアプリケーション構成への改善提案レポートを提供するサービスです。
KOSMISCH: https://kosmisch.jp/


※Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標 または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ