韓国女性高官がWTO立候補表明

共同通信

 【ソウル共同】韓国産業通商資源省の兪明希・通商交渉本部長(53)が24日、記者会見し、世界貿易機関(WTO)次期事務局長選の立候補を表明した。選出されれば韓国人としては初。兪氏は女性で、WTO初の女性事務局長誕生への期待感も出ている。

 聯合ニュースは「勝算はある」との見方を報じた上で、選出されれば、貿易・通商分野での国際的な地位が高まるとの見通しを伝えた。

 韓国のWTO事務局長選への挑戦は3度目。聯合によると、メキシコやナイジェリアなどから立候補者が出ている。

 韓国は日本による半導体材料の輸出規制強化は不当だとしてWTOでの紛争解決手続きを再開している。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ