ミサイル防衛見直しを議論

共同通信

 政府は24日夕、国家安全保障会議(NSC)を首相官邸で開催し、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画停止を踏まえたミサイル防衛政策の見直しに関する議論に着手する。地上イージス計画の撤回へ調整。抑止力強化に向けた敵基地攻撃能力の保有の是非が焦点だ。今夏に集中的に議論する。

 菅義偉官房長官は24日午前の記者会見で「わが国の防衛に空白を生むことはあってはならず、安保戦略のありようについて徹底的に議論する」と強調した。安倍晋三首相は公明党の山口那津男代表と官邸で会談し、地上イージス配備計画停止について「丁寧に説明したい」と述べた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ