エネオスHDに社名変更

共同通信

 石油元売り大手のJXTGホールディングスは25日、社名を「ENEOS(エネオス)ホールディングス」に変更した。同日、東京都内で開いた株主総会で、賛成多数で承認された。

 取締役人事案も承認され、給油所の運営などを行う中核会社JXTGエネルギーの大田勝幸社長がホールディングス社長に就任した。

 JXTGホールディングスは、2017年4月に旧JXホールディングスと旧東燃ゼネラル石油が経営統合して誕生した。給油所ブランドも昨年7月にエネオスに統一しており、顧客になじみがあるエネオスの知名度を生かす。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ