日立、マイクロソフトと提携

共同通信

 日立製作所と日本マイクロソフト(東京)は29日までに、デジタル技術を活用して生産や物流を効率化する企業向けサービスで提携すると発表した。新型コロナウイルス感染症の流行で、製造業や物流業の現場では自動化や遠隔操作などの技術が求められている。第1弾として7月にタイでサービスを提供し、日本や北米などで事業展開する。

 日立はあらゆる機器が通信でつながる「モノのインターネット(IoT)」技術に強みがあり、マイクロソフトはクラウド技術を得意とする。現場から提供を受けた写真や音声などのデータをクラウド上で保存し、分析して生産や物流の改善を支援する。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ