女子学生の相談は無言電話、静岡

共同通信

 静岡県警は30日、沼津市で殺害された女子大学生山田未来さん(19)が1月に沼津署に相談したのは、無言電話や見知らぬ人からの電話についてだったと明らかにした。SNSなどに山田さんの携帯電話の番号が書き込まれており、県警は事件との関連を調べている。

 県警によると、かけてきた相手に「どうして番号を知ったのか」と聞くと、県東部にある店舗内に、山田さんの名前や番号のほか、「連絡がほしい」との趣旨が書かれていると言われたと説明。山田さんは、SNSにも番号が書き込まれていたと署員に伝えたという。

 沼津署は山田さんに、番号変更を提案するなどの防犯指導を行ったとしている。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ