武器盗まれたガンダム人気、福島

共同通信

 福島市郊外に約10年前から設置されている人気アニメ「機動戦士ガンダム」を模した鉄像が、何者かに武器を盗まれたことをきっかけにインターネット上で注目を集め、一目見ようと県内外から多くの人が訪れている。

 愛嬌のある顔や猫背で、がに股の姿から「へたれガンダム」の愛称で親しまれてきた鉄像は、“危機”に陥るたびにファンの善意に支えられてきた。盗難後も武器の寄贈を受け、へこたれる気配はない。

 体長約2mの白いボディー。鉄像づくりが趣味の男性(既に死去)が作製し、同市平石に設置された。5月に持っていた銃「ビームライフル」の盗難が発覚すると、ネット上で話題になり始めた。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ