東京円、107円台半ば

共同通信

 3日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台半ばで取引された。

 午前10時現在は前日比04銭円安ドル高の1ドル=107円51~55銭。ユーロは39銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円84~85銭。

 米国の雇用情勢が予想より改善し、景気回復の期待感などから、低リスク通貨とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。

 市場では「国内外での新型コロナウイルス感染再拡大の懸念もあり、小幅な値動きになっている」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ