東京円、107円台半ば

共同通信

 3日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前日比01銭円安ドル高の1ドル=107円48~49銭。ユーロは48銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円75~79銭。

 米雇用統計の結果が市場予想を上回る改善となったことなどから、景気回復期待が高まり、低リスク通貨とされる円を売ってドルを買う動きが出た。一方、新型コロナウイルスの新規感染者が増加傾向にあることも意識され、円が買い戻される場面もあった。

 市場では「新型コロナの感染状況をにらみ、小幅な値動きになった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ