テックパークx東明館トークセッション「ローカルではじめる新しい教育への挑戦」を7/13に緊急開催!【グルーヴノーツ】

PR TIMES 株式会社グルーヴノーツ

子どもでも遊ぶように学べるAIプログラミングをはじめ、最新テクノロジーを駆使した教育事業「TECH PARK(テックパーク)」を展開する株式会社グルーヴノーツは、東明館中学校・高等学校を運営する学校法人 東明館学園と、「ローカルではじめる新しい教育への挑戦」と題したオンライントークセッションイベントを7月13日(月)に開催します。



グルーヴノーツ・テックパークと東明館は、テクノロジーの着想をもって探究できる人材の育成を目指し、AI/IT教育に関する包括的パートナーシップ契約を締結しています(詳しくはこちらをご覧ください)。この背景には、「新しい教育への挑戦」をする、という点で共感しあえたことがあります。

本イベントでは、東明館の荒井理事長、テックパーク代表の佐々木を交え、ともに新しい教育へ挑戦してきた経緯や取り組みをご紹介し、ご参加の皆さんとともに新しい教育、新しい学びの場そして子どもたちの未来について考えていけたらと思います。

開催概要
「ローカルではじめる新しい教育への挑戦」

【日程】
7月13日(月)18:00~18:45

【登壇者】
学校法人 東明館学園 理事長 / 札幌新陽高等学校校長 荒井優
株式会社グルーヴノーツ 代表取締役会長 / テックパーク代表 佐々木久美子

【内容】
・東明館の新しい教育への挑戦
・テックパークの歩みとこれから
・トークセッション
 -これから子どもたちの未来をどうつくっていくのか?
 -これからどんな人が必要になるか?育ってほしいか?

※トークセッション後には参加者も交えた懇親会・第二部として、Q&Aセッションを行います。
(時間は18:45~19:30、ご参加は任意となります)

【対象】
東明館にご関心のある保護者の方々、教育関係者の方々

【定員】
200名

【受講形式】
オンライン配信(ウェビナーツール「Zoom」を使用します)

【詳細・お申込はこちらから】
こちらをご覧ください。https://www.techpark.jp/blog/7396

グルーヴノーツ・テックパークと東明館の取り組みについて

未来を牽引する人材の養成を使命にもつ教育機関は、情報技術の普及が進む社会変化に追随すべく、テクノロジーをあらゆる分野科目に融合させ、専門知と実践知を高める教育体制へと変革することが求められています。
そこで東明館は、「テクノロジーを遊ぶように学ぶ」ことをコンセプトに次代を拓く最新テクノロジーを駆使して創造力を育む独自の教育プログラム開発に強みをもつテックパークと、パートナーシップを提携しました。

テックパークは東明館中学校・高等学校で、生徒へのAIプログラミング等のテクノロジー授業の実施や、テクノロジーに精通する教員の育成、テクノロジーを活用した授業改善など、「教育xIT」全般の指導・コンサルティングを行います。このパートナーシップを通じて、東明館とテックパークは、自発的かつ実社会や実生活で役立つ学びを追求し、テクノロジーの着想をもって探究できる人材の育成を目指していきます。



▼プレスリリース▼
グルーヴノーツと東明館中・高、AI/IT教育に関する包括的パートナーシップ契約を締結
~AIプログラミング学習や教員研修など、最新テクノロジーを駆使して探究的な学びを推進~


https://www.groovenauts.jp/2020/06/18/information-71/


株式会社グルーヴノーツ 「TECH PARK(テックパーク)」教育事業について

グルーヴノーツは、世界に先駆けてAIと量子コンピュータを活用したクラウドサービスの開発を手掛け、国内有数の実績を誇るテクノロジーカンパニーです。日々進化を続けながら社会の現場で活用されるAIなど最新テクノロジーを、子どものうちから正しく理解し好奇心をもって学べる教育プログラムの開発に取り組み、自社運営のアフタースクール「テックパーク」をはじめ様々な教育機関において「AI教育支援サービス」として提供することで、テクノロジー教育の普及に努めています。
https://www.techpark.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ