柔道GS中止でも12月に選考

共同通信

 全日本柔道連盟の中里壮也専務理事は13日、オンラインで報道陣の取材に応じ、東京五輪代表が決まっていない男子66キロ級の最終選考会となるグランドスラム東京大会(12月11~13日)が中止となった場合、同時期に別途選考会を行う方針を明らかにした。丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(パーク24)の新旧世界王者が競り合っている。

 新型コロナの影響で4月から10月末開幕に延期された全日本選抜体重別選手権を、福岡国際センターで行う見通しも示した。11月の大相撲本場所の東京開催が決まり、同センターを使える状況となった。講道館杯全日本体重別選手権と兼ねる形で行われる。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ