コロナ対応、国立2次に追試験

共同通信

 国立大学協会(国大協)は13日、来年2~3月に実施する国立大一般選抜の2次試験について、新型コロナウイルスに感染して受けられなかった受験者らのため、3月22日以降、追試験を実施すると改定した入学者選抜実施要領をまとめ、各大学に送付した。高校の休校長期化による学習遅れに配慮し、文部科学省は出題範囲の縮小や選択問題の採用などを求めており、国大協は必要な措置を最大限講じるよう通知した。今後、各大学が詳細を公表する。

 国立大の2次試験は、前期日程が来年2月25日以降、後期日程が3月12日以降に実施される。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ