ウェスティン京都、専属のおかみ

共同通信

 ウェスティン都ホテル京都(京都市)は14日、改装を進めていた数寄屋風別館「佳水園」を報道陣に公開した。客室を20室から12室に減らして1室当たりの面積を広げ、別館専属のおかみを配置するなど高級感にこだわった。開業は17日。新型コロナウイルス感染拡大で訪日客の需要が見込めない状況だが、当面は国内客の集客を目指す。

 一番広い部屋は約100平方メートルで、各部屋から日本庭園や京都の自然を眺めることができる。プライベート感を高め、敷地内から出た天然温泉を各部屋に引き込み、自室の風呂で楽しめる。

 宿泊料金は朝食が付いて2人利用で1室20万円から。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ