防衛相「県民の不安取り除く」

共同通信

 河野太郎防衛相は15日、自民党の沖縄県を地盤とする国会議員と防衛省で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)など在沖縄米軍基地内で拡大する新型コロナウイルス感染症について「県民の不安を取り除けるよう対応する」と述べた。国場幸之助衆院議員から米軍関係者へのPCR検査の徹底や、行動履歴を情報開示するよう要請を受けた。

 河野氏は感染症対策に関し「米軍にとっても日本政府にも重要な課題だ」と指摘。「米軍と連携し、県や(地元)自治体に適切に情報共有しながら対応する」と語った。

 河野氏は15日午後、玉城デニー沖縄県知事とも会談。米軍の感染状況について情報共有する。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ