ドラレコ販売54・4%増

共同通信

 ドライブレコーダーの7月第1週(6月29日~7月5日)の販売台数が2月第1週(3日~9日)と比べ54・4%増と大幅に伸びたことが16日、調査会社BCNの集計で分かった。6月30日にあおり運転の厳罰化を盛り込んだ改正道交法が施行され、関心が高まったとみられる。あおり運転の立証にはドラレコの映像が重要な証拠となる。

 BCNは2月第1週を100として各週の販売台数を指数化。2月から6月まではおおむね100を大きく下回っていた。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、不特定多数の人との接触が少ない車での旅行を楽しもうと、ドラレコを購入する人も今後出る可能性がある。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ