ラグビー7人制「もっと知って」

共同通信

 ラグビー7人制男子で東京五輪日本代表候補の藤田慶和(パナソニック)が16日、東京都内で行われた代表候補の練習に参加してオンライン取材に応じ、1年後の五輪に向けて「7人制を日本の皆さんに知ってもらうチャンス。いい結果を残し、15人制のように盛り上げられたら」と思いを語った。

 緊急事態宣言の期間は地元京都に帰省し、ランニングや故障しない体づくりに努めていたという。6月29日からは週に1度ながらも代表の練習が始まり「みんなで集まってできることが本当に幸せ。五輪に向けて一つずつステップを上っていきたい」と声を弾ませた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ