アクセス権盗み侵入か

共同通信

 【ニューヨーク共同】米短文投稿サイトのツイッターは15日夜、有力政治家や経営者のアカウントが乗っ取られた問題で、何者かが「社会工学」的な手法で従業員から不正にアクセス権を盗み、社内のネットワークに侵入したとの見方を明らかにした。

 この手法は人間の心理的な隙やミスにつけ込んで重要な情報や技術を盗み出すのが特徴で、情報通信技術を使わないアナログな方法とされる。米メディアの一部は16日、ハッカーが従業員に対価を支払い、アクセス権を取得したとの見方を報じた。

 ツイッターはその後の調査で、アカウントのパスワードが盗まれた形跡はないと発表した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ