WHO、今月中の本格調査見送り

共同通信

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は17日、新型コロナウイルスの起源解明へWHOが派遣した調査団が引き続き中国当局との調整に当たっており、今月中の本格的な現地調査は見送らざるをえないと述べた。

 ライアン氏は調査団の派遣前に、流行が最初に拡大した中国湖北省武漢市に入るとの見通しを示していた。ライアン氏は今回の調査団は専門家2人からなる「先遣隊」と位置付け、各国の専門家も合流した調査に向けて、中国側の専門家らと協議を行っているとしている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ