東証反発、終値は21円高

共同通信

 週明け20日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。新型コロナウイルス感染拡大は引き続き懸念されたが、一部のハイテク株に買いが入って相場を押し上げた。

 終値は前週末比21円06銭高の2万2717円48銭。東証株価指数(TOPIX)は3・18ポイント高の1577・03。出来高は約9億1893万株だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ