大戸屋、TOB反対を表明

共同通信

 定食チェーンの大戸屋ホールディングス(HD)は20日、大株主コロワイドによる株式公開買い付け(TOB)に反対することを同日の取締役会で決議したと発表した。両社は経営方針を巡って対立しており、大戸屋HDの反対表明で、敵対的TOBに発展した。攻防が一段と激しくなりそうだ。

 大戸屋HDの窪田健一社長は20日、東京都内で記者会見し「コロワイドによる子会社化に大戸屋の未来はない」と改めて強調。株主にはTOBに応じないよう求めた。

 対抗策として大戸屋HDの株を友好的に取得してもらう「ホワイトナイト(白馬の騎士)」については明言を避けた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ