走り方コーチする運動靴

共同通信

 スポーツ用品大手のアシックスは21日、走行中の足の動きをデータ化し、リアルタイムで最適な走り方の助言を受けられる運動靴を発表した。中敷きの下にあるセンサーがランナーの着地パターンや接地時間、着地衝撃、ピッチを計測し、スマートフォンなどの画面や音声でアドバイスを受けられる。自分だけのコーチがいるような感覚で助言が得られるため、ランニング初心者から上級者まで幅広い層に売り込みたい考えだ。

 商品名は「エボライドオルフェ」で、東京のスタートアップ企業と共同開発した。販売は今冬の予定で価格は3万6300円。21日から予約を受け付けた特設サイトからだと割引価格に。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ