マスク着用を再び義務化

共同通信

 【ウィーン共同】オーストリアのクルツ首相は21日、新型コロナウイルスの感染が増加していることを受け、スーパーや銀行、郵便局など公共の場でのマスク着用を義務付ける措置を24日から再導入すると発表した。

 5月以降、1日当たりの感染者数は数十人で安定。マスク着用義務は公共交通機関の利用時などに緩和されていたが、7月に入り100人超の日が続いたため再強化する。また、感染が増えているバルカン諸国との往来の制限も厳しくする。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ