トランプ氏、マスク呼び掛け

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、新型コロナウイルスに関する定例記者会見を約3カ月ぶりに再開した。国内の感染者数の増加が止まらない中、自身は着用に消極的だが「マスクを好きでも嫌いでも、他人との距離を保てないときは着用してほしい」と国民に呼び掛け、上着のポケットからマスクを取り出してみせた。

 感染者、死者数が世界最多の米国では今月、1日の新規感染者が7万人を超える日もあり国民に不安が広がっている。会見の再開は、11月の大統領選に向けリーダーシップをアピールする狙いとみられる。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ